• Nana

最近のわたし 

おはようございます。

週末にライブも何もない日が続いており、

これが当たり前になってしまうのが怖いと感じている今日この頃です。

誰かがSNSkに書いていましたが、不要不急がない毎日はなんとも味気ない生活ですね。改めて考えさせられます。

なくならないとありがたみが分からないというのも、なんだか寂しい話ではあるんですが。


さて。最近はいろんなことに手を出しています。

前にも書きましたが、ベースをはじめました。嬉しいことに、ちょっとしたアドバイスをくれるベーシストやベースの先生が周りにいて、ちょこっとづつ前に進んでいる感じです。ベーシストになるというよりかは、楽器の特性を知りたいという気持ち。あわよくば、往年のベースかっこいい曲を弾けるようになりたいなという感じです。


家での時間が長いので、納戸を掃除していたら、我が家には使っていない楽器が多々あることを再確認しました。ちょっとこれはもったいないぞ、という気持ちが芽生えてきたので、昔父が大学時代に使っていたが(フォークバンドでギターボーカルやってたそうです、笑)放置されていたギターを引っ張り出してきました。

Grecoのジャパンビンテージレスポールだそうです。

もう、数十年メンテもされず放置していたみたいなので、弦もサビサビ。ホコリだらけ。

なので有識者(ギタリスト)に簡単にメンテしてもらい、弦を張り替えてもらいました。


スッキリです。

ですが私ギターは弾けないのでもっぱら観賞用です。いつか弾けたらいいなと思います。


今や、YouTubeの無観客ライブや配信ライブが定着化していますね。

この前もTokyo Jazz 2020が中止になったことを受けて、YouTubeで無料配信イベントがありました。小曽根真も、上原ひろみも、Four playも、渡辺貞夫も。すごい豪華メンバー。

いろいろご飯を拵えて、ビールとワイン片手に鑑賞しました。

最近はテイクアウトをしているお店もたくさんあって、色々試し放題で嬉しいです。酒飲みにはもってこいです。


私の師匠も無観客ライブを行いました。

久しぶりに師匠の生きた音色を聞けたことにただ、感激。島らっきょう洗いながら、でしたけどね。笑

後日、ライブの感想をお伝えしたところ、師匠もライブのあと泡盛を飲みすぎたそうです。島らっきょうと泡盛、奇遇ですね、とお伝えしておきました。笑 この写真も送りつけたのですが、らっきょうがすごい多いぞ、こら、ワインが落ちそうだぞ、というご感想をいただきました。そこかい!


オンライン飲み会も定着してきましたが、外に飲みに行く人が増えているような気がします。こうやって元の生活に戻っていけるのかな、と期待を膨らませています。ですが100%元には戻れないだろうなという感触です。「新しい生活様式」というやつでしょうね。あまりマスクは好きではないので、必要なければしたくないのですが、これからはマスク着用がデフォルトになってくるのでしょう。もっと人間が細菌感染症に弱くなっていきますね。免疫が育たなくなりそう。


もう、何が正解なのか分からないですが、今のこの時期をただ、乗り越えたいと思います。そして気兼ねなく音楽ができる日を楽しみに毎日、頑張ります。


なのでみんなも一緒に頑張ろう。

0回の閲覧

© 2020 by Nana Omori. All rights reserved.

Photos by courtesy of akisuke minami & Atsushi Murakami & Shinichi Nakamoto