• Nana

最近はまっているもの

最近、ペペロンチーノにはまっています。もちろん、本場の作り方とは程遠い作り方なんでしょうけど、四日市のVeejayでいただくペペロンチーノの味が好きで 最近それ(に似たようなもの)を作り続けています。


そのせいか、体脂肪率が今まで見たことない数値を記録しました。

悲痛の極みです。そして120%自業自得。


さて。


2月に入り、すでに色々なライブをさせていただきました。

福岡からこのためだけにきてくれたギタリスト 波多江さん。


毎回毎回、違う世界感が生み出されるNelja。お正月に集まったいとこ感が半端ない楽屋は、お客様は見ることができないかもしれませんが、いつも抱腹絶倒です。



https://www.facebook.com/pages/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%A3/552935441387548


店内に入って椅子に座り、たくさんのミュージシャンの写真が飾られている中になぜか。。。見たことあるものが。。。なぜか懐かしい、あのバティック調の布は、あのバリ島の置物は、バロンとランダの絵は、あのワヤンは。。。なんなのだ。。。

と思っていたら、マスターが案の定インドネシアに3年ほど居住していたことが発覚。私も思わず、ジャカルタ住んでましたー!と高らかに宣言。笑


私はなぜか、日本に帰ってきても妙なご縁でたくさんの人と「インドネシア」つながりを発見することが多々あります。この前も、ツアーで行った岩手でジャカルタに住んでいたという方と知り合いました。しかもその人とは共通したお友達がわんさか。。。!

歳は離れていても、母つながりでの知り合いがたくさんいて、もう、奇跡としか言いようのないご縁。インドネシアには足を向けて寝られません。


私をインドネシアへ連れて行ってくれた父、母にも 感謝です。


話は変わりますが。


私、数年前からプロレスが好きでよく見ています。新日本しかまだわからないのですが、最近WWE(RAW)のアスカとKairi Saneも見るようになりました。

新日の私の推しメンご贔屓さん二人が今絶好調で、YouTubeに上がる公式動画を見てはニヤニヤしています。

ますます頑張って欲しいです。

そして、彼らから勇気をもらい、エンターテイメントとは何かを学び、私はこれからも音楽を追求していくのだろうなと思います。私にはない、何かを持っているプロレスラーの方達。でも何か、似たようなコンセプトだと思うんです。

それが何かを見極めるまでは、見続けたいと思います。


そして。

パラダイスロックの掛け合いも 素敵!

ミラノさんご満悦♫


23回の閲覧

© 2020 by Nana Omori. All rights reserved.

Photos by courtesy of akisuke minami & Atsushi Murakami

& Shinichi Nakamoto & Kentaro Oogiura