• Nana

残念なお知らせ

みなさま マスクしてますか?

マスクしたくてもできない人もいるんじゃないかと思います。


政府が色々と声をかけている、国が全体で「自粛」する生活よりも、元気な人は今までの生活を可能な限り続ける方が、よっぽど健康的なのではないか、と思うようになって来ました。マスクは数が少ないからこそ、健康な人のために使うのではなく、病気の人や病気の人と接する人たちのために残さなければ行けないような気がしてます。

健康な人は、こまめな手洗いうがい、健康的な食事と運動を心がければ、精神的にも健康でいられるのではないかという気持ちです。

もちろん、根拠はありません。このごろの音楽(芸事)業界の有様をみて、なんか着眼点がちがうんじゃないか?と個人的に感じているだけです。

むやみは自粛は経済の停滞を招きます。文化の停滞を招きます。

それよりなにより、必要としている人に物資が届くような経済を。私はそう感じています。


とは言いましたが、私の身の回りには結構高齢の親戚(85歳超え)がたくさんいます。

こんな限られた人にしか通常合わない高齢者に、色々と外部の人間と接触している私が会うのはとても怖いものがあります。

なので私は、母が手作りで作ってくれたガーゼのマスクを愛用しています。

繰り返し洗えるし。

もしかして旅行かあった時に洗えない日が続くとアウトかな、と思ってウレタン製のものも持っていますが、いまだに出番はありません。

たとえ元気だとしても、発症してないとはいえ、免疫力の落ちている御老人と会う際は、本当にお気をつけて。本当に会う必要があればしかたありませんが、不急の用事であれば延期することをお勧めします。


さて。タイトルにもありました、残念なお知らせですが、

このたびCOVID-19の拡大に伴い、アメリカ遠征が取りやめになりました。

主宰の大学側が4月半ばまでのキャンパス休校&オンラインレッスンを決定し、街全体も(とりあえず)4月半ばまでの全てのイベントをキャンセルしました。苦渋の決断です。


八ヶ月以上の計画期間を経ての満を辞してのリサイタルでした。みんな長い時間をかけて、練習、準備して来ました。私はこのリサイタル以外にも、シカゴでピアノソロを演奏する機会をいただいていました。こちらもキャンセルせざるをえなくなってしまいました。

トランプさんがヨーロッパから/への渡航者を30日間禁止要請を出した時、時期に日本人もそうなるんじゃないという不安がよぎりました。もしかしたらそんなことないかもしれませんけど、相手に迷惑がかかる前に、まだキャンセルしても被害が少ないうちに、決断をするべきだとも感じました。アジア人が50人くらいの小さな寒気のない空間でライブする、なんていう自体も、みんな受け入れてくれるものでもないでしょうし。


ほんとうに、去年から時間をかけて計画して来たリサイタルだっただけに、また私も久しぶりに友達や昔の教授たちと会える/一緒に演奏できるという気持ちでいっぱいだっただけに、ただ悔しい気持ちです。無念です。

この悔しさはどこに向ければいいのか、わからない状態で少し放心状態です。

でも、私よりなにより、主宰の友人夫婦(大学の教授&私の心のお姉さん)の方が無念で悔しい気持ちをしているに違いないです。


昔のハウスメイト(現在妊娠中、5月Due)にも会う予定でした。もう、お腹の大きい彼女には会えません。悔しいです。今度会う時にはもう、赤ちゃんはおなかのなか、じゃなくてお母さんの手の中、でしょう。


あーーーーーーーーーーーーーーーああああああぁぁあぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すっごい楽しみにしてたのに、本当に残念でなりません。

でも、これはただの「延期」であって「中止」ではないと、強い意思を共有しましたので、おそらく、COVID-19が落ち着いているであろう、今年の終わり頃には、再度開くことができるのではないかという希望を持っています。

また、再会が決まったらお知らせしますね^^


というわけで

かなりの喪失感を味わっています。虚無感ににた気持ちでもあります。

ですが、自分がスーパースプレッダーにならないですむという安心感もあります。(私は熱出てるわけじゃないですけど!)


なので、近くのGEOで漫画ヤケ借りしてしまいました。職場のおねえさんに激推しされてた「キングダム」。最初1ー2巻だけ借りて読んだんですが、止まらなくなりました。さっき10巻から先借りて来たところ。笑


こういう虚無感の埋め合わせの仕方は、どうも功を奏しているようです。

ちょっと落ち着いて来ました。(個人で完結)


さて。フライトのキャンセル作業しなきゃな。

でも、みんな問合せしてて、お客様センターがオーバーフロー。旅行が2ー3日以内の人は問合せ遠慮してくれってウェブサイトに書いてあったので、ギリギリにならないと処理してくれなさそう。こんな理由だから、全額キャンセル料なしで払い戻しできるといいんだけど.....。

でも航空会社もかなりの大打撃受けてるんじゃないかと思うと、とても申し訳ない気もします。



なんだか暗いですが、みなさまがんばろう!

日本でもいろんなイベントがキャンセルされていますが、お店もかなり大変な境遇に立たされています。ちゃんと対策されているお店もたくさんあります。ですが、主催側、お店側の一致でイベントを開催しようと決定したものの近隣市民の「通報」でキャンセルせざるをえなくなったというニュースもみました。とてもギスギスした世の中です。


私も、何が正解なのかよくわからないです。

何をしても、正解じゃない気がします。

でも、私は音楽がしたい。

それをさせてくれる、したいと言ってくれるお店がある。

お客様がいようといなかろうと、私がやる音楽は変わりません。

それでも、聞きに行きたいなと思ってくれる人がいたら、いろんな音楽/イベント 足を運んで経済を動かして欲しいと思います。


そんなわたしの次のライブは、篠笛や和太鼓、歌をやっている「音のひと*ゆうな」さんのバースデーライブ。私はゲストとして、数曲共演させていただきます。


ご都合つく方はぜひ。

入店時、手洗いうがいのご協力をお願いしておりますので、何卒よろしくお願いします。

(詳細は「Live」ページをご覧くださいね)


0回の閲覧

© 2020 by Nana Omori. All rights reserved.

Photos by courtesy of akisuke minami & Atsushi Murakami & Shinichi Nakamoto